宇宙供養

劫蘊寺では、故人を宇宙で御供養する、宇宙供養も行っております。
データとしてお預かりした遺影や戒名を、僧侶が供養した上で宇宙寺院内に奉納します。それによって、故人は宇宙寺院と一緒に宇宙へと旅立ちます。

劫蘊寺は、打ち上げられた後は衛星軌道上を周回しますので、遺族の方々は世界中のどこにいても故人から見守っていただけますし、世界中のどこからでも直接お参りすることもできます。

gounji_draw_angle.png
 

NFT(非代替性トークン)

宇宙供養では、ブロックチェーンによるNFT(非代替性トークン)の技術を応用しています。
NFTを使うことにより、宇宙寺院内にあるデータが、正式な僧侶が供養した供養データであることを証明することができます。

仏教徒とろうそく